ヤミ金被害の相談は対応している専門家へ!

通常、弁護士や司法書士は対応していないことが多いヤミ金問題。
返済ができない、すでに多額の支払いしている、悪質な取り立てに悩んでいる、など家族や知人に相談できないヤミ金トラブルはアヴァンス法務事務所へ!
相談無料・全国対応

⇒アヴァンス法務事務所サイトを見る
今すぐ相談したい場合は→ 0120-546-472(通話無料)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇金相談「携帯を10台送れと言われたが不審に思い拒否」

Q.先日、自営しているお店の資金繰りに困って、闇金に融資のお願いをしました。

しかし、数日後「審査が下りず貸すことができない。お金に困っていることだし別の会社を紹介するのでそちらに相談してくれ」と言われたので、教えてもらった連絡先に電話をかけました。



電話口にでた男性の方に「携帯を契約してもらうカンタンな仕事してくれれば、融資できますよ」と言われました。
契約するにあたって自分で負担する費用が発生した場合は、全額振り込むとのことで、自己負担額が0円ならと、指定されたお店へ行って携帯電話の契約をしました。

契約した携帯は10台でしたが、いわれるまま宅急便で発送してしまいました。
「発送した」と電話した後、一度は電話を切ったのですが、融資のことを聞き忘れたため、すぐに折り返しの電話をかけましたが電話はずっと話中で繋がりませんでした。

契約時に手数料として立て替えた費用もあったため、不安になった私はすぐに警察に相談しました。
すると、すぐ宅配便会社に電話して、荷物の差し止めをして下さいました。

数日後、「荷物が届かない」といらだった声で電話が掛かってきたので、荷物の発送をキャンセルした旨を伝えたところ1台あたり10万の損害だと言い張り100万円の請求を受けました。

警察では連絡をとるなと言われたのですが、とても不安です。解決策はありますでしょうか?


A.携帯電話を契約する際、利用規約に用途として「自分で使用する」ことが前提としてかかれています。その上で他人に譲る行為は『詐称』とされ、携帯電話等を販売店からだまし取る行為とみなされます。
このような話には乗ってはいけません。
警察に相談されたのは良作です。アドバイスに従い、必要なら弁護士や司法書士にも相談しましょう。

関連記事

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
ヤミ金被害の相談ができるプロ
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス

ヤミ金被害相談ならイストワール法律事務所

イストワール法律事務所

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活

1169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他

227位
アクセスランキングを見る>>
リンク
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。