ヤミ金被害の相談は対応している専門家へ!

通常、弁護士や司法書士は対応していないことが多いヤミ金問題。
返済ができない、すでに多額の支払いしている、悪質な取り立てに悩んでいる、など家族や知人に相談できないヤミ金トラブルはアヴァンス法務事務所へ!
相談無料・全国対応

⇒アヴァンス法務事務所サイトを見る
今すぐ相談したい場合は→ 0120-546-472(通話無料)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローン中の車を担保に融資うけると訴えられる?(自動車金融)

よく電柱などに貼ってある『乗ったまま融資』や『自動車ローン中でもOK』などという看板やチラシ。
顧客の自動車を担保にお金を貸す業者のことを『自動車金融』といいます。

正規の自動車金融も存在しており、まず陸運局に行って抵当権を設定し、公正証書を作成してお金を借りるのですが、もしも支払いが滞った場合は抵当権を実行されて、車は業者のものになります。

ところがヤミ金が運用する自動車金融は、陸運局には行かずに名義変更をして、顧客の自動車をかなりの安価設定で担保として取ってしまいます。
多くの被害者は目先の現金欲しさについ契約してしまうのですが、車は100%返って来ないと思った方が良いでしょう。
安値で車を騙し取られた挙句、ヤミ金への借金返済がどんどんクビを締めていくのです。

「ローン中でもOK」というキャッチコピーもありますが、ローン中の自動車の所有権はローン会社です。払い終わるまでは自分の持ち物ではないということですから、それを勝手に売ったとなれば、顧客がローン会社から訴えられてしまう可能性もあるわけです!

関連記事

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
ヤミ金被害の相談ができるプロ
アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

ヤミ金解決のエストリーガルオフィス

エストリーガルオフィス

ヤミ金被害相談ならイストワール法律事務所

イストワール法律事務所

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
結婚・家庭生活

1169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他

227位
アクセスランキングを見る>>
リンク
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。